タトゥー除去したいなら、炭酸ガスレーザーを知っておこう

タトゥーを入れたいけれども、そもそもどれくらいの費用で、もし消す時はどうすればいいのでしょうか。
そんなタトゥーに興味はあるけれど、よくわからないという方のため
タトゥーの入れ方、消し方についてまとめます。

タトゥーの入れ方

皮膚に針を刺し、その先から染料を入れて皮膚に色を残すのがタトゥーです。
この時には麻酔などは使用しないので、痛みもあります。皮膚に傷をつけるので、熱が出る可能性もあるでしょう。
費用はだいたい2万円。入れるデザイン、大きさに比例して上がります。

入れることによるデメリット

日本の社会でタトゥーを入れることはあまり歓迎されません。
歴史的な背景や、暴力団などのイメージがあるため良い印象を得ることができないためです。
ちなみに入れ墨とタトゥーは、呼び名の違いだけで同じ意味です。
最近はファッションなどで入れる方がいますが、公共施設などを利用する際の
制限になってしまうリスクも覚えておきましょう。

タトゥーを消す方法

タトゥーを消す方法は色々な方法があります。
それぞれ費用や効果などに差があるものなので、
自分にあった方法を選ぶ事が大事です。
その中の一つとして、炭酸ガスレーザーがあります。
炭酸ガスレーザーはタトゥーの他にもほくろやいぼなどの除去にも使用されます。
ただ体質的にケロイドができやすい人は向いていません。
費用に関してはやはり大きさなどによって変わるので
まずは気軽に相談するのが良いでしょう。

おわりに

タトゥーに興味があるけれど、どうしようか考えているなら
どういったリスクがあるのかを考えましょう。
タトゥー消したい方は、目立たなくする事が出来ますので
まずはしっかりと相談してみましょう。